こんにちは!富山県一円にて、お墓のお仕事をさせていただいております、石森石材の石森佑輝です。南砺市にあります市営井波墓地にて、お墓じまいの工事をさせていただきました。そのときの様子をご紹介したいと思います。

ご相談いただいた経緯

今回ご依頼いただいたお客様は、インターネットを通じてご相談いただきました。長年思い悩んでおられたご先祖様のお墓について、今回お墓じまいすることを決意されてご連絡いただきました。

 

現在は県外にお住まいで、コロナウイルスの影響もあり、今回一連のやりとりをメールにてご連絡させていただきました。

残念ながら今回お会いすることができませんでしたが、経過報告や完了報告をさせていただいた際には、感謝のメールをいただき、ご満足いただけたのではないかと思っております。

近年、お墓じまいなどの工事やお墓みまもりプランなど、一度もお会いせずにメールやお電話を通じて完結するお仕事も増えてきております。

お墓の確認

まずはお客様からお聞きしたお墓の場所や、市役所からの位置図を確かめながら、お墓の場所と作業のルートなどを確かめます。

このとき当社では、撤去するお墓をしっかりとお客様と行政と当社で確認すること、またご依頼いただいた方がお墓を解体する権利を有している方なのかどうかなどをしっかりと確認いたします。

(当たり前のことですが、お墓はそのお墓の所有者の依頼がないと解体できません)

 

お客様にお見積りをお送りさせていただき、ご了承いただいたのち、改葬手続きやお墓の解体工事にとりかかります(^^)

 

 

 

ご依頼いただいたお客様からは「魂抜の法要もお任せします」とお伝えいただいておりましたので、こちらで手配させていただいたお寺様にて魂抜のお経をあげさせていただきました。

 

石の石塔は解体し撤去させていただき、窪んだ部分には砕石を入れて、解体作業が完了いたしました!お客様にはメールでお写真を送り、完了のご報告を差し上げました。ご安心いただけた様子で、ご納骨も無事に終えられたということでした(^^)

今回のように、ホームページをご覧になったお客様からお電話やメールでお墓じまいのご相談をいただいて、お見積もりから工事の完了まで一度もお会いせずに完了するといったお仕事が近年増えつつあります。

コロナウイルスの影響もあり、今後は非対面でも、お客様により安心していただけるように努めてまいりたいと思います。どんな状況にも柔軟にご対応しておりますので、安心してご相談くださいませ(^^)ありがとうございました。

 

(ご依頼があり、雑草対策のためコンクリートの部分はそのままです。また、後方の石片はこちらの敷地のものではないと判断されたので、そのままにしてあります)