砺波市荒高屋の地域墓地にて、お墓の傾き直しの工事をいたしました。

こんにちは!富山県砺波市の石材店、石森石材5代目の石森佑輝です。砺波市荒高屋の地域墓地にて、お墓の傾き直しの工事を施工させていただきました。その工事の様子をご紹介したいと思います!

 

ご相談いただいた経緯

今回ご相談いただいたのは、同じ基礎コンクリートに建立してあるお墓をもつお客様から、共同でご相談をいただきました。建てられてから、長い年数が経ったお墓の、基礎コンクリートそのものが傾いているため、お墓も傾いているといったご相談でした。

写真ではわかりにくいのですが、矢印の方向に目で見てもわかるほどに、お墓が傾いていました。

本来であれば、土台部分の基礎コンクリートから直すのが望ましいですが、今回はお墓のみの傾き直しのご要望でしたので、お墓の部分の傾きをしっかりと直していきたいと思います。

 

お墓の部分は一度解体させていただいて、再び組み直してまいります。

 

一番下の部分から、傾きを直します。ひとつひとつのパーツ(石)の傾きを確認しながら、水平に組み上げてまいります。

 

合計三基のお墓のお墓の修繕工事です。一基ずつ、矢印のようにモルタルで傾きを調整し、再び建ててまいります。

一番下の傾きの部分はモルタルで調整し、石と石の接着面は、耐震のボンドを使用して、これまでよりも強度を強く保持できるような施工をさせていただきました。

 

全てのお墓の傾き直しが完了いたしました!まっすぐに建立されることで、やはり見た目の安定感や安心感がありますね(^^)

工事を終えて、お客様からは、「すぐに直してくれてありがとう!」、「心配していたのが解決できてよかった!」との嬉しいお言葉をいただきました。お客様の喜んでおられる様子が、私も大変嬉しく思いました。

お客様に喜んでいただけるお仕事や、お役に立てるお仕事ができる石材店となれるよう精進していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 4 =