こんにちは^^
石森石材5代目の石森佑輝です。今回はお墓じまいの工事の様子をお伝えいたします。お墓じまいとはいっても、今回の工事は墓石本体の解体は以前にされてしまっていて、お墓の土台の部分、基礎コンクリートの部分の解体、撤去工事をご依頼いただきました。

お客様はご自身の家のお墓、奥様のご実家のお墓や今回の墓地など、いくつかの墓地を管理されているそうで、「たくさんの墓地の管理が大変」ということで、今回の工事をご相談いただきました。

こちらがこれから解体する土台(石垣)部分です。当時建てられた方の思いや、昔の職人さんが積まれたときの思いを想像し、感じながら解体を進めます。玉石は積んであると小さく見えますが、非常に重たくて一人では持ち上げられません^^

ひとつの重さは50㎏~60㎏くらいでしょうか?

解体する機械(電動ハンマー)をつかって解体をいたします。石とコンクリート、土を仕分けしながらの作業となります。

石とコンクリートの撤去が完了しました。

通路や隣の墓地との段差があるので、安全のために砕石を敷き、工事の作業は完了となります。