こんにちは^^
石森石材5代目の石森佑輝です。先日、地元の有志のメンバーで集まる「金屋石を語る会」のみなさんと春の石切り場整備に行ってまいりました。私も所属させていただいている「金屋石を語る会」では、年に数回草刈りや、しめ縄かけなど石切り場跡地の整備を行っています^^

金屋石についてはこちら → ウィキペディア「金屋石」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%8B%E7%9F%B3

この日は登りやすくするための階段つくりを行いました。

天候に恵まれた素晴らしい日で、桜もきれいな庄川水記念公園です。

 

石切り場は公園の向山にあり、対岸まではボートをつかって渡ります。準備をしていざ出発です!^^

 

今日の作業は急な斜面での階段つくり。金屋石を採掘していた当時、職人さんたちは毎日この山を登っていたそうです。

 

無事に今日の分の作業は完了^^

対岸に見える水記念公園の桜がきれいです^^

作業を終えて、この日は地元の人もほとんど行ったことのない「赤岩」という岩の島へ。まずは社に参拝しました^^

急遽上陸したのですが、メンバーの皆さんは各々に調査を開始です。

多分大きな社が建っていたであろう、柱を建てる石を斫った跡を数か所発見したのですが、こちらの穴は何に使われていた穴なのかわからない石がありました。

ノミで彫った深めの穴。何の跡なのか気になります!^^

 

少しハプニングもありながら、無事に帰ってくることができ、今回も大変楽しい金屋石を語る会でした!また次回の活動が楽しみです^^