こんにちは!富山県西部一円にて、石のお仕事をさせていただいております、石森石材の石森佑輝です。普段よりお世話になっている業者様からのご依頼で、砺波市三郎丸の個人宅にて、ジャワ鉄平石の乱張り工事をさせていただきました。その時の様子をご紹介いたします!

 

砺波市三郎丸 鉄平石の外構土間 石張り工事

 

ご相談いただいた経緯とご要望

今回ご相談いただいたのは、「ご自宅のコンクリート土間部分の段差を解消したい!」というご要望が第一のご要望でした。

10数cmほどの少し高い段差があるために、玄関の前まで車を留めることができず、またつまづいてしまう方も多く、なんとか解消し雰囲気の良い土間にしたいということでご相談をいただきました。

お客様や、業者様の「石を使って雰囲気良くしたい」「ランダムな石の並べ方で」といったご要望から、最終的に鉄平石での乱張り施工をさせていただくこととなりました。

 

石を張り並べるまえの土間コンクリートの様子です。この下地のコンクリートの上に、石を並べてまいります。

 

今回使用するジャワ鉄平石です。もともと薄い形状の石で、光沢のない石です。様々な色味がありながらも落ち着いた雰囲気のある石で、アプローチや土間によく利用される石です。

 

ひとつひとつのかたちが違うので、周りの石と合うよう石をひとつひとつ加工をしながら、並べていきます。

 

 

 

石が乾いているときは、大変やわらかい雰囲気の石畳できれいです。

 

石を並べて貼り付け終わると、石と石の間の部分(目地)に目地モルタルを注入し、仕上げの作業を行います。

 

乱張りの土間が完成いたしました!

乱張りの石の土間が完成いたしました!雨が降って石が濡れると、また違った表情の石畳になります。あざやかですが、落ち着いた雰囲気もあるなんともイイ雰囲気です!

 

段差も無くし、道路からもフラットな土間になったので、車も入りやすく、つまずく心配もなくなったのではないかと思います!

 

お客様や業者様には、「色見がキレイでいい雰囲気ですね、ありがとうございます」とのお声をかけていただくことができました。使い勝手や見た目、どちらも仕上がりにご満足いただけて、こちらも大変嬉しく思います。日によって、違った表情を見ることのできる石の土間を、これからも楽しんでいただければと思います。ありがとうございました。