こんにちは!富山県の砺波市や南砺市を中心に、石やお墓のお仕事をさせていただいております有限会社石森石材の石森佑輝です。

砺波市営青山霊苑のA区画にて、インド産アーバングレーを使用した、和型のお墓を建立させていただきました。その工事の様子をご紹介したいと思います!

完成したお墓がこちらです

砺波市営青山霊苑 インド産アーバングレー 和型墓石

 

ご相談いただいた経緯とご要望

砺波市内にお住まいで、以前に納骨のお手伝いをさせていただいたお客様よりご相談いただきました。ご親族の方がお亡くなりになられ、以前よりお持ちであったお墓も年数が経ち、この機会に新しくしたいということでご相談をいただきました。

亡くなられたご親族の方のためにも、立派なお墓にしたい!ということで、いくつかのご提案をさせていただきました。

伝統的な「お墓らしいお墓にしたい」とのご要望から、最終的に和型のお墓に決まり、お見積りなどもご納得いただいてから、工事にとりかかります。

 

お墓の解体と基礎コンクリート工事

以前からあったお墓を解体させていただいて、地面の基礎コンクリートを新しくするため、掘削します。

 

コンクリートの内部に埋まる、鉄筋を並べているところです。コンクリートに鉄筋が入ることで、より強いコンクリートとなるだけでなく、沈下や崩壊しにくいコンクリートとなります。

鉄筋を並べる前には、砕石砂利を敷き並べて、転圧という地面を締め固める作業を行います。お墓が傾いたりしないように、しっかりと地面(地盤)を締め固めます。

 

石階段の設置作業です

階段を設置している様子です。手前の穴は、まわりに並べる石の柱のためのものです。この穴にステンレス鉄筋を通して、耐震施工をいたします。

 

舞台部分から据え付けてまいります。

 

石と石との継ぎ目にはステンレスの金具を使用して、開き留め対策です!

 

舞台部分、周りの石張りが完了いたしました。いよいよお墓を組上げてまいります!

 

お墓が完成いたしました!

お墓が完成いたしました!

 

こちらの区画は、通路より上がったところにある区画です。以前はコンクリートの階段でしたが、お墓に合うようにというご要望から、石で階段を設置させていただきました!昇り降りがしやすいよう、ステンレス製の手すりも設置してあります。

 

お墓の正面の「南無阿弥陀仏」の文字は、お客様のご要望で、以前のお墓に書いてあった文字をそのまま写させていただきました。

 

 

 

 

 

勾配をしっかりとり、水や汚れが溜まりにくいように加工がしてあります。

 

工事を終えて、お客様には立派なお墓になりました!ありがとうございますとお声掛けいただきました。喜んでいただくことができて、弊社としても携わらせていただいて、大変嬉しく思います。

ありがとうございました。