砺波市営青山霊苑C区画にて、インド産アーバングレーを使用した洋型のお墓を建立いたしました。

こんにちは!砺波市庄川町の石材店、有限会社石森石材の石森佑輝です。砺波市庄川町金屋にある市営青山霊苑C区画にて、インド産アーバングレーを使用した洋型のお墓を建立させていただきました!その時の様子をご紹介します(^^)

 

完成したお墓のお写真です

砺波市営青山霊苑 インド産アーバングレーのお墓

 

ご相談いただいた経緯

砺波市内にお住まいのお客様よりご相談をいただきました。当社とは以前よりお付き合いのあるお客様で、ご親族の方がお亡くなりになられ、お墓を建てたいということでご相談いただきました。

当初は別の墓地での建立をご希望されておられたのですが、なかなか空き区画がなく、候補としてこちらの霊苑をおすすめしたところ、お住まいからも近く景観も良いということで、この青山霊苑の区画を取得されました。

 

こちらが砺波市営青山霊苑です。傾斜地にある市営墓地ですが、砺波平野が一望できる高台にあり、景観がとても良い墓地です(^^)

水汲み場や駐車場もしっかりと整備されています。

 

こちらが取得された区画です。お墓のカタチやご要望をお伺いし、お見積りや図面などもお伝えして、ご納得いただいてから工事にとりかかります!まずは基礎コンクリート工事です。

 

基礎コンクリート工事の途中写真です。地面を掘削し、コンクリートを入れる準備しています。このあと砕石で地盤を均して締め固めて、鉄筋を配置してからコンクリートを打設します(^^)

 

お墓が完成いたしました!

お墓が完成いたしました!(^^)

 

落ち着いた色合いのアーバングレーを使用して、柔らかい雰囲気のお墓に仕上がりました。

 

お墓の前部分の石張りです。磨いた石は、雨の日や濡れていると大変よく滑るので、お参りされる部分に滑り止めの加工を施してあります。(白く見える部分です)

それ以外の部分は汚れや水が溜まりにくいよう、磨いた仕上げで水勾配をつけています(^^)

 

お墓の納骨室部分です。扉には家紋の彫刻をさせていただきました。

 

お墓の内部です。湿気をとる防湿砂利を敷き詰めて、たくさん納骨できるよう棚板を設置してあります(^^)

納骨室内に湿気がこもらないよう、後ろの部分には風窓をつけてあります。

また扉の部分から雨水が浸入しないように、水切りの段差もつけています。

天井部分は、一枚の板石が屋根代わりになっているので、水分が入ることはなく、湿気対策もバッチリです!(^^)

 

一枚の板石部分にも、水切り溝をつけています。

 

 

献花スペースはこのような感じです(^^)扉があることで、風の強い日もロウソクに火が付けやすくなっています。また、立ったままのお参りできるので、ひざが痛いご高齢の方などにも優しい設計になっています(^^)

 

水が溜まらないように勾配や、デザインがシンプルになりすぎないように額をつけたりしています(^^)

 

丸みをつけて柔らかい印象のお墓になりました。

 

お墓が完成し、お客様には大変喜んでいただくことができました(^^)このたびは大切なお墓の建立をお任せいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ 84 = 85