こんにちは。富山県砺波市の石材店、有限会社石森石材の石森佑輝です。今回はご縁あって、富山市婦中町にある神社にて、参道の石張りをさせていただきました。その時の様子をお伝えしたいと思います。

神社に余っていた板石があり、そちらを加工して、ちょうど大きさの合いそうなところに敷いてほしいといったご要望でした(^^)

 

 

こちらが今回ご要望のあった参道です。こちらの両脇に、余っている板石を加工して敷いていきます。

こちらが余っていた石です。こちらを加工して敷いていきます。

施工が完了いたしました!

端材を出すことなく、余っていた石をそのまま敷くことができました。お客様にも、「余っていた石を再利用できてよかった!」と喜んでいただくことができました。