こんにちは。富山県のとなみ野を中心に、石に関するお仕事をさせていただいております、石森石材の石森佑輝です。

弊社のある砺波市庄川町青島から車で5分ほどのところに、全国名水百選に選ばれている、瓜裂清水という湧水スポットがあります。あまり知られていない穴場スポットではありますが、たいへんキレイで、冷たい水が湧き出ている、地元の方々に親しまれている場所です。

先日、その瓜裂清水の湧き出し口の囲い石を修理させていただきました。

瓜裂清水の由来は、およそ600年前、瑞泉寺の開祖である綽如上人がこの地に休息に訪れた際、連れていた馬の蹄の跡から清水が湧き出たそうです。瓜が自然に裂けるほどの冷たさの清水だったことから「瓜裂の清水」と命名したと伝えられています。

 

 

冷たく、透き通った透明な水がたくさん湧き出ています。この清水の水はミネラル分も豊富に含まれていて、ミネラルの比率が素晴らしく良い軟水だそうです。

 

水の流れる音を聴きながら、癒されながら快適に作業が進みます。

 

囲い石は地元庄川産の石材、金屋石。この囲い石だけでなく、瓜裂清水には石仏や石畳などたくさんの金屋石が使われています。

 

金屋石でつくられた石仏。

 

金屋石を語る会で寄贈させていただいた看板もあります。

 

地元の方々や、採水に来られる方々に親しまれる場所、瓜裂清水。あらためて大切にしたい場所だと感じさせていただきました。

 

ぜひ訪れてみてください(^^)