こんにちは!富山県砺波市、南砺市を中心に石やお墓のお仕事をさせていただいております、有限会社石森石材 5代目の石森佑輝です。

富山県外にお住まいのお客様よりご依頼いただいて、南砺市坂本(福光)にある、坂本の墓地にてお墓じまいの工事をさせていただきました。その時の様子をご紹介いたします。

施工後と施工前のお写真です

施工前と施工後です。お墓を解体し更地化させていただきました。

 

ご相談いただいた経緯

南砺市坂本(福光)の墓地

 

今回ご依頼いただいたお客様は、現在は富山県外にお住まいで、お墓は南砺市坂本(福光)にお持ちの方からご相談いただきました。弊社のHPをご覧になられて、まずはお電話にてご相談いただきました。

お客様は、お墓やご実家は南砺市にありますが、現在の生活拠点が県外にあることや、これからのことも大変考慮されて、このたびお墓じまいをされることとなりました。

まずはお客様よりお墓の場所をお伝えいただき、お墓の確認とお見積りをさせていただきました。

メールやお電話にてご連絡をさせていただき、お見積りの確認や、お墓じまいの流れを確認させていただいて、ご納得いただいてからお墓じまいの作業にとりかかります。

 

お墓解体前 魂抜きのお経の様子です

 

事前に骨壺の数を確認し、新しく受け入れされる改葬先の手続きや、市役所での改葬届などの書類の手続きを進めていただいてから、実際のお墓じまい工事となります。

(今回はお客様ご自身で手続き等々進めていただきました。弊社で一通りの手続きのお手伝いをさせていただくこともございます。)

 

お客様のお墓は建立時期が大変古く、地元福光付近の石材を使ったお墓でした。昭和か平成の時代にコンクリートを使って修復された跡がみられましたが、お墓の石材自体は過去の職人さんが手作業で、非常に丁寧に加工されたお墓でした。

 

一段一段、解体を進めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートと石と分別しながら解体いたします。

 

解体が完了し更地となりました。

 

工事を終えて

工事が完了し、お客様にお写真をお送りし、工事完了の報告をさせていただきました。お客様からは感謝のお言葉や、お墓じまいができてホッとしたこと、また新しい改葬先でのご納骨の様子などお伝えいただき、お手伝いさせていただいた私も大変嬉しく思いました。

お客様には、今回のお仕事を通じて、主にメールでのやりとりでしたが、たくさんのお心遣いをいただいて、本当にありがとうございました。いろいろと共通点があったり、この度お仕事をさせていただいたご縁に本当に感謝です。ありがとうございました。