こんにちは。富山県砺波市の石材店、有限会社石森石材の石森佑輝です(^^)

今回は、富山県南砺市の墓地(旧福野町)にて、お墓の基礎部分のリフォーム工事をさせていただきました。その時の施工の様子をご紹介したいと思います。

こちらが今回施工させていただいた完成写真です

矢印の部分に石を貼り、コンクリートの基礎を保護する工事をいたしました!

 

お客様からご相談いただいた経緯とご要望

今回ご依頼いただいたお客様は、当社のチラシをご覧になられてご相談いただきました。お墓の掃除がメインでご相談いただいたのですが、お墓の基礎コンクリートの部分が経年により、劣化していることをご心配なされていました。

 

矢印の部分がコンクリートの基礎の部分です。写真ではわかりにくいのですが、長年の雨風によって、割れているところや欠けているところなど、傷んでいる箇所が所々みられました。

お客様のお墓は、ご先祖様がかつて、遠方からわざわざ移設されたお墓で、「ご先祖様が建てられたお墓を大切にしたい」「今あるお墓をそのまま修理できれば」とのお客様の思いをお聞きし、石を貼りつけて修理する方法をご提案させていただきました。

お見積りや、完成後のイメージなどをお伝えし、ご納得いただいたのち工事にとりかかります。

 

まずはお墓の掃除をさせていただきました

まずはお墓のクリーニングです。お墓の石の部分、そして基礎コンクリートの部分もしっかりと汚れを落とし、貼り付ける石がしっかりと張り付くようにします。

石張りの施工が完了いたしました

石張りの施工が完了いたしました(^^)

コンクリートにツルツルに磨いた石を貼りつけて、雨風による浸食を防ぎます。これで雨が入り込んだり、水分が浸み込んだりする心配はありません。

 

しっかりと水が流れるように、すこし傾斜をつけて施工してある石張りとなっています。

工事を終えて

工事を終えて、お墓をご覧になられたお客様からは、「ビックリするくらいキレイになりました!頼んでよかったです!ありがとうございます。」と嬉しいお言葉をかけていただきました。

ご先祖様からの代々大切にされているお墓を、今回このようなカタチで修理させていただき、お客様にも大変喜んでいただけたので、当社としても、施工させていただき大変うれしく思います。

これからも、お客様の思いを大切にお仕事をさせていただければと思います。