こんにちは!石森石材五代目の石森佑輝です(^^)

今回は弊社で取り扱っている地元砺波市庄川町の石材、金屋石のコースターについてご紹介いたします!金屋石は、砺波市庄川町で昭和40年頃まで産出されていた石ですが、2018年に砺波市が選定するとなみブランドに認定され、現在建材やコースターなどで商品化されています。

なぜコースターなのか?それは、金屋石は石の中では吸湿性に大変優れた石材だからです!(^^)採掘されていた当時も、様々な利用がされていましたが、多くは建築物の柱と基礎の間の部分に使い、湿気などから木材を保護する役割をになっていました。そういった性質をもつ金屋石、コースターには大変適した石材なのです!

天然石のやすらぎと高級感をご自宅でお楽しみいただけるかと思います(^^)

 

テーブルなどに傷がつかないように、裏面にはコルクが貼ってあります(^^)

制作風景です。1枚1枚手作業で切って磨いています(^^)

2枚セット用の巾着袋です(^^)

庄川水記念公園内、ウッドプラザさんか弊社にてお取り扱いをしております(^^)