こんにちは!石森石材五代目の石森佑輝です(^^)

先日「庭の石張りの割れが気になるようになってきた!」とご相談いただき、補修工事を行ってまいりました!まずお客様のところで、補修箇所を確認させていただきました。石張りの割れているところや、かずら石(お家の周りを囲っている大きな石)がズレているところなどを確認させていただき、お見積りをさせていただいてから工事に取りかからせていただきました(^^)

 

約20年前ほどに工事された石張りだそうです。お客様からは、毎日のように自動車が出入りされることや、冬場に除雪車も通られるということをお聞きしたので、今回は今の石材よりも厚みのある石材を使い、補修張り直しをいたします。

 

玄関前の葛石(かずら石)と言われる石です。お写真ではわかりづらいですが、ズレている箇所が何か所かあり、今回そちらも直していきます。このような大きな重たそうに見える石ですが、長年経つと隙間から雨水などが浸入し、冬場の凍結などによってズレてしまったというお話をよくお聞きします。

 

石張りの補修です。割れている石をはがして下地のコンクリートがきれいに出るまで、余分なモルタルや入り込んだ泥などをとっていきます。

 

 

はがし終えると、下地に活着をよくするプライマーを散布し、新しい石を張っていきます!(^^)

 

こちらの葛石も機械や石道具を使いながら、慎重に直していきます!(^^)

 

補修工事が完成いたしました!以前は石張りの部分が段差になっていたため、角に荷重がかかり割れが生じたと思いますが、今回は段差なくフラットに施工することで、使い勝手や強度の面でも改善されたのではないかと思います。車や除雪車の出入りもスムーズになると思います!(^^)「除雪が楽になるね!」とお客様にも喜んでいただけました。

石森石材ではお墓以外にも、住宅などの石工事も行っております!お気軽にご相談ください!(^^)