こんにちは^^
石森石材5代目の石森佑輝です。今回は住宅のお庭の工事です。

いつもよりお世話になっている業者様からのご依頼で砺波市内のお宅の外構、石工事をさせていただきました。

石工事完了後のお写真です

お宅の周りを全体的に土間コンクリート工事をされるお宅だったのですが、この写真の部分にお客様が「くつろげるスペースが欲しい」ということで自然素材の石を張り、自然と調和できるスペースとなりました。

山砂の部分も、お客様自身がこれからお花を植えたり、お庭つくりをされるそうで、ゆっくりとくつろげる楽しみなスペースになりそうですね^^

工事着工前の様子です。

地面を掘削(余分な土砂をスキトリ)し、砕石を敷きながら地盤をつくっていきます。転圧機(振動で地面を締め固める機械)や重機を使いながら、石張りやコンクリートの下地をつくっていきます。

 

今回敷いていく材料がこちらの石です。

「ビシャン仕上げ」と言って、細かい凸凹の表面で、石の良さを存分に引き出してくれる表面仕上げです。雨の日も滑りません!^^

今回はお客様のご要望で、「この長さの違う石をランダムに」敷き並べていく作業をおこなっていきます。

石張り施工中の様子です。高さや水の排水などを相談・確認させていただきながら、作業を進めていきます。

石工事が完了いたしました

工事を終えて、お客様には雰囲気が良いねと喜んでいただけました。石をビシャン仕上げにすることで、石本来のやわらかい雰囲気が伝わる場所になったのではないかと思います。

これからお庭をDIYで手入れしていかれるそうで、この場所がお客様にとって、より良いくつろぎスペースとなっていくのが楽しみですね!^^