こんにちは!富山県砺波市庄川町の石材店、石森石材五代目の石森佑輝です(^^)

今回は砺波市内の霊苑のブロック工事を施工させていただいた様子をご紹介したいと思います!石やお墓ではなく二次製品の施工ではありますが、石森石材ではお墓の工事以外にも、今回のような工事など様々な工事を行なっております(^^)

今回の張りブロック工事ですが、古くなったブロック法面が雨水などの侵入によって滑り出していて、(崩落個所もありました)非常に危険な状態となっていました。お参りに来られた方や、下のお墓に被害がなく、なによりだったのですが、早急に対処が必要であったために、施工中の写真を撮る間もなく、修復をさせていただきました!ビフォーアフターのお写真にてご紹介いたします!

 

 

施工前の様子です。奥に見える箇所だけではなく、手前まで、全体的にブロックが滑り落ちてきています。解体の際も、ブロックが落ちないように慎重に作業をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨水が浸入したり、雑草が生える箇所、また目地の部分もしっかりとコンクリートを詰めて、再び落ちることがないように施工いたしました。最近は雨量の多いゲリラ豪雨など、頻繁に起きるようになってきました。墓地の周辺だけではなく、ご自宅の周辺にも「危ないかな?」と思われる箇所などはありませんか?