こんにちは^^
石森石材5代目の石森佑輝です!先日は、富山県南砺市の福野にてお墓のリフォーム工事をさせていただきました。その時の施工の様子をご紹介いたします^^

完成したお墓のお写真です!

工事着工前のお写真です

ご相談いただいた経緯とお客様のご要望

今回のお客様は、ホームページよりご相談いただきました。お父様がお亡くなりになられ、納骨に合わせてお墓を修理したいとご相談をいただき、お客様の思うお悩みの箇所をお聞きいたしました。お聞きすると、お客様は「お墓の納骨室に水が入ること」、また「骨瓶が大きく、納骨室に入れづらいのではないか」といったお悩みをお持ちでした。

既存のお墓の構造ですと、どうしても外から水が浸入する構造になっていて、また納骨室を確認させていただくと、地面より低い位置の納骨スペースのため、どうしても湿気のこもりやすいお墓の構造となっていました。

お客様には、「現在の構造のまま、修繕する方法」と「今あるお墓も再利用して、納骨室をリフォームする方法」をお伝えさせていただきました。せっかくお父様が入られるので、良いのにしてあげたい。ご先祖様がせっかく建てたお墓も大切にしたい。ということで、今回のリフォーム工事をさせていただくことになりました。

 

旧来はスタンダードな構造のお墓ですが、どうしても目地(石と石の隙間)の部分や花立石の隙間から水が入りやすい構造となっています。

 

完成したお墓のお写真です!

従来のお墓の石も使いながら、納骨室を新しくさせていただきました!

 

 

従来のお墓のイメージを大切にしながら、構造とお客様のお悩みを改善したお墓に仕上がったのではないかと思います^^

 

ご先祖様が建てられたお墓の石。万成石という国産の石材です。磨き直して光る石をお客様にも大変喜んでいただけました。

 

後ろの部分には、通気口も取り付けさせていただきました^^

一枚板の石が納骨室に取り付けてありますので、まず外部から水が入ることはありません!ですが、お客様が気にされていた湿気を改善するために取り付けさせていただきました。

 

工事を終えて

今回のお客様は県外にお住まいされていることもあり、打合せのほとんどをお電話やメールにてやり取りさせていただきました。県外にお住いのため、墓地の申請書類などを弊社でさせていただいたのですが、「本当に助かりました!」と言っていただけたことが、お墓づくりのお力に少しでもなれたのかなと感じて、嬉しく思いました。お墓もご覧になって、お客様とご親族の方々みなさんに大変喜んでいただいて、携わらせていただいたことに本当にありがたく思います。これからもお客様に喜んでいただけるお仕事をし続けられるように精進したいと思います^^

ありがとうございました!